ジェルを使って痛みなし!SSC脱毛

脱毛にチャレンジしてみたいものの、施術時の痛みが気になって、なかなか踏み切れないという人は、SSC方式の脱毛マシンでケアするようにしてみましょう。通常、脱毛はムダ毛に含まれているメラニン色素にダメージを与えていきます。ですが、SSC方式の脱毛は、ムダ毛の成長を抑える専用のジェルを肌に塗ります。その後、フラッシュを照射して、専用ジェルの成分を肌の奥へを浸透させ、脱毛施術を進めていきます。そのため、痛みがほとんどないというメリットがあります。SSC方式の脱毛は、日焼けして肌色が濃い人や、シミやホクロの多い部位でも行えるという特徴もあります。ですので、顔脱毛に使用するのもおすすめです。

熱エネルギーだから痛くない!SHR脱毛

メラニン色素をターゲットとした脱毛マシンは、輪ゴムを弾いたような痛みがあるのが特徴です。これに対して、SHR方式の脱毛マシンは、肌が暖かくなる程度で済むので、痛みがほとんどないというメリットがあります。SHR方式の脱毛マシンは、メラニン色素ではなく毛包という部分にダメージをあたえていきます。この毛包は、皮膚の器官の1つで、ムダ毛を生み出すという性質があります。つまり、SHR方式の脱毛はムダ毛に作用するのではなく、皮膚に作用するので、ムダ毛が生えていなくても施術を進めることができます。これにより、2週間や1カ月に1回のペースで脱毛を行うことができ、短い施術期間で脱毛を終わらせることができるのも、大きなメリットです。

自己処理でえりあし部分の脱毛を行うのは難しいため、えりあしの脱毛は脱毛サロンで行うのが最適となっています。