高い脱毛効果が魅力!レーザー脱毛マシンの種類と特徴

脱毛マシンは、レーザーを放射するものとフラッシュを照射するものの二つに大きく分類することができます。レーザーの脱毛マシンでも、放射するレーザーの種類によって特徴は変わってきます。アレキサンドライトレーザーは厚生労働省に認定されている脱毛マシンのため、レーザー脱毛の定番となっているのが特徴です。さらに他のレーザー脱毛器と違い、脱毛しながら美肌効果も期待できるのがメリットです。ですが、産毛への効果が弱いというデメリットがあるので気を付けましょう。YAGレーザーは波長が長く、肌の表面に作用しにくいという特徴があるので、日焼けをした人でも脱毛できるのがメリットです。けれど痛みが強いので、施術には注意が必要です。

肌に優しい!フラッシュ脱毛マシンの種類と特徴

エステサロンなどの美容施設では、フラッシュ脱毛を受けることができます。フラッシュを照射するマシンには、主に二つのタイプがあります。IPL方式とSSC方式です。IPL方式は、ムダ毛に含まれているメラニンにダメージを与えるという特徴があります。レーザー脱毛の威力を弱めたものというイメージが近くなります。これに対してSSC方式は、ムダ毛の生成を抑える専用ジェルを塗ってから、フラッシュ照射を行います。ジェルとフラッシュの両方でムダ毛をケアできるのが特徴で、肌にかかる負担が少ないというメリットがあります。フラッシュ脱毛で両わきなど濃いムダ毛をケアしたい場合はIPL方式、顔などの産毛状態のムダ毛をケアしたい場合はSSC方式がおすすめです。

全身脱毛なら、カミソリでうっかり怪我をしてしまったり、剃り残しを気にする必要がありません。思い切って施術を受けてみてもよいでしょう。