普段のおしゃれから結婚式の華やかネイルまで

ネイルはサロンでやってもらうと、きれいな仕上がりで長持ちしますよね。しかし、毎回そんなにお金はかけられないという場合や、サロンが遠い場合には通うのも大変です。そんなときには自分でネイルをやってみると、お金の節約になります。

自分でネイルをやるとなると、道具をそろえるのが大変なのではないか?と考える人もいるかと思います。確かにジェルネイルを始める場合には、UVライトなどの道具が必要になるのである程度お金がかかりますが、それでもサロンでやるよりは安く済ませられます。また、ジェルネイルではなく普通のネイルカラーを使用すれば、より手軽にできます。

セルフネイルができるようになれば、普段のおしゃれだけでなく結婚式などのイベントでも役立ちます。趣味としても楽しめるものなので、ぜひコツを覚えたいものですね。

ネイルを長持ちさせるには?

セルフネイルで気になることの一つに、長持ちさせるのが難しいということがあります。ジェルならある程度長持ちするものですが、通常のネイルカラーは少しでも長持ちさせるために工夫が必要になります。面倒でも、ベースコートやトップコートを使用して重ね塗りすることで長持ちしやすくなり、見栄えもよくなります。また、爪先にまでネイルカラーを塗ることで?がれにくさがアップします。

少し剥げてしまったときには、別のカラーを重ねてフレンチにしてみたり、ラメなどを塗ることで簡単に修復できます。塗り足すことで印象もガラリと変わるので、新鮮に感じるのも良いところです。

ネイリストになるためには試験を受ける必要があります。学ぶ際にはネイルの装飾だけでなく、爪をケアする知識も求められます。