まず自分の頭皮の状態をチェックしよう

薄毛になる人は、頭皮の状態が悪化していることが多いです。まず自分の頭皮の状態を確認しましょう。指で触ってみて、湿り気や柔らかさを調べてみます。適度に湿っている状態が良い状態です。乾いて、かさかさした状態だったら、髪が抜けやすくなります。頭皮が硬くなっているのも、悪い状態です。硬い場合は血行が悪くなっていることがあります。

乾燥を防ぐために保湿作用のあるシャンプーを使う

頭皮の乾燥した状態を防ぐには、保湿作用のあるシャンプーを使うのが良い方法です。入浴して、洗髪した時にそれを使うようにすれば、乾燥が防げるようになります。アミノ酸の入っているシャンプーには、保湿成分があります。植物からとれたオイルが入っているシャンプーにも、保湿成分が含まれています。保湿成分は持続する作用があるので、1回それを使うとその効果は長く続きます。

頭皮マッサージで頭皮の血行を良くする

薄毛の方は、頭皮マッサージを根気よく続けることが大切です。マッサージによって、頭皮の血行を改善します。マッサージの仕方は簡単です。指を頭皮にあてて、もみほぐしていきます。硬いと感じる部分を特にもみほぐすのが大切です。マッサージをするときは、爪を立てないように注意しなければなりません。爪を立てると、頭皮に傷ができて、抜け毛の原因になります。入浴時にマッサージをするのが良い方法です。お風呂に入っている時は、湿気のおかげで頭皮が柔らかくなり、マッサージがしやすくなっています。時間は特に気にする必要はありません。ただし、硬いと思うところを、時間をかけて揉む必要があります。

近年、女性にも薄毛に悩む方が増えています。女性の場合、髪全体が均一に薄くなる「びまん性脱毛症」が多いのが特徴です。老化やストレス、過度のダイエット、間違ったケアヘアなどが原因と考えられています。